はしぐちしおりさん

◼︎ 座学での気づき

身体の部位別に回が進んでいったので、毎回その日のうちに納得して頭の中に落とし込める状態まで持っていくことができ、ついていけない‼︎という事がありませんでした。

◼︎ 手技の中で感じたこと

整体って私にできるのかな、始める前にかなり勉強しないと分からないんじゃないかなと思いましたが、 座学で学び実技にうつるので理解しやすかったです。
手技はシンプルで実践しやすいものばかりでした。
体重の乗せ方、圧をかける向き、深さなど 意識する事が沢山あるので、 実際に施術をしてみると奥が深いなと感じました。
的確なアドバイスをしてもらえるので「正しく出来てる時の感覚」を体感する事ができ、身体で覚える事ができました。

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

それぞれ大事にしている想いや得意なものがあって、 スクールの中でそれらが発揮され 沢山の刺激を受けました。
また施術中は 先生と何が違うかお互い確認したり、どうしたらよくなるかアドバイスをもらったりと、サポートし合いながら楽しく真剣に学べました。

◼︎ どうして学び続けているのか?

私がクライアントとして通う中で、 専門的な知識が浅かった私にも、分かりやすい言葉で、理解できるように歩み寄ってくれました。 エステで学んだ知識をもっと広げたい!違う目線から学んでみたい!と思う様になり ヒロ先生のもとできちんと学びたいと思いました。

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

スタイル矯正を活かし、 エステティシャンとして「着飾るキレイ」ではなく、「身につくキレイ」を提供していきたいです!

◼︎ ヒロ服部の考え方についてどう感じていたか?

考え方はとにかくシンプルなので、分かりやすく納得できるものでした。
自分が求めていた答えのヒントを、ヒロ先生が持っていた様に感じました。
ヒロ先生のスタイル矯正で、 私の中の「キレイにする」の常識が広がりました!

blog_hiro_120

chiekoさん

◼︎ 座学での気づき

苦手な解剖学ですが、資料の「図」だけでなく、時にメンバーの身体を借りて具体的にわかりやすく説明があり、無理なく学ぶことができました。

◼︎ 手技の中で感じたこと

基本中の基本、「施術中の姿勢」を改めて身につけさせて貰いました!

無理なく自分の身体を使うことは、自分の負担が減るだけでなく受け手にとっての影響も大きい。時が経つと共に自己流になってしまった基本を改める事ができました。

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

◼︎ どうして学び続けているのか?

どの勉強会もそうですが、「先」を見ている、目標としている人に出会うのはこちらもワクワクドキドキとパワーをもらえます。

回を重ねる毎に皆の魅力は増すばかり。私もその輪に入れてもらって、成長したいと思ったからです。

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

キラキラ素敵な女性をいっぱいに、私にできる何かをずっと考えています。

◼︎ ヒロ服部の考え方についてどう感じていたか?

豊富な知識と経験、ブレの無い芯。

やり方はシンプル、アツイ思いと心。

一言で表現するとしたら「カッコイイ」しか無いですな。

ついて行きます先生!よろしくお願いします。

 

 

http://ameblo.jp/hanare758/

blog_hiro_113

奈緒子さん

◼︎ 座学での気づき

自分のやり方で勉強してボヤッと覚えた事がそれまでバラバラで知識として使えてなかった事が座学でパズルのピースをつなぐ様にピタッとはまっていきました。そしたら、人の体や動きがイメージしやすくなってどんどん学ぶ事が楽しくなっていきました!

◼︎ 手技の中で感じたこと

座学でイメージを膨らませられるようになり、そこにどういうアプローチをするのかがわかりやすく、場所によっては捉えにくい筋肉もキチンと修正してもらい、バッチリ決まった時はすごく嬉しくなりました。

◼︎ サロンワークでどのように活かせてるか?

触る感覚・触られる感覚、それに繋がる動きの感覚をとても大事に学べたので自分のサロンでもクライアントさんに自らの体にもっと興味を持ってもらえるように活かせていけたらと思います。

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

みんなそれぞれキャラが光って自分を含め多種多様な人達の集まりのようでしたが、そんな賑やかな中でも全員学ぶ事に真剣で人が大好きで思いやりあえるという共通点を持っていて、ホントに素敵なメンバーです!

◼︎ どうして学び続けているのか?

座学でも手技でもやっていくウチにもっともっと自分の中に落とし込んでいきたい!という欲を駆り立てられたし、お互いの背中を押しあえるメンバーと成長していけて学ぶ時間が楽しくてまだまだこれからも頑張っていきたいです!

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

まずサロンに来てくれた人のキレイになる為のお手伝いをして、その人が自分をもっと愛せるようになるキッカケを作る。そんなセラピストになっていきたいです。

◼︎ ヒロ服部の考え方についてどう感じていたか?

元々自分に自信がなくて痩せてキレイになりたいと色々試して上手くいかない…という悪循環だったのがヒロ先生という出会いでいろいろ学ばせてもらい、キレイがなんなのか、自分を好きになる為のキッカケをもらったと思っています。

blog_hiro_117

骨盤矯正サロン マカナ さくらいゆりさん

◼︎ 座学での気づき

各回のテーマに基づいて、ポイントを押さえた講義だと思いました。ヒロ先生の経験を含めて、ヒロ先生の言葉で説明してくれるがわかりやすかったです。

◼︎ 手技の中で感じたこと

手技はシンプルなものが多いのですが、受講生での練習の中でもそれぞれ姿勢の癖や違いがあり、実際に手技の練習をしながらその癖や状態をヒロ先生が的確に教えてくれるので実際のクライアントさんの施術になったときもイメージがしやすかったです。

◼︎ サロンワークでどのように活かせてるか?

すぐに普段の施術に取り入れられるところは取り入れてやっています。
今後自宅サロンで施術を行っていくので、肩こりや腰痛など痛みのある方だけでなく、さらにその先に自分でかっこいい、素敵だと思える姿勢になれるお手伝いができる施術者になっていきたいと思っています。

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

熱い人たちばかりでした。知識としてもさまざまな分野から体に通ずる仕事をしていたりするので話していてとても刺激になっています。

勉強会ではお互いにフラットな関係で質問したり、高め合いながら学べる環境だったと思います。

◼︎ どうして学び続けているのか?

手技も座学もすぐに今の施術に取り入れていける内容で、今の私にとって必要なことだと思ったからです。

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

これまでの習慣の積み重ねが今の自分の姿勢だと考えています。
今後、自宅サロンでやっていく中で、ヒロ先生のやっているスタイル矯正の技術を学び、その人がその人のらしく生きられるお手伝いがしていきたいです。

◼︎ ヒロ服部の考え方についてどう感じていたか?

女性のキレイを応援するヒロ先生はかっこいいと思います。

◼︎ 骨盤矯正サロン マナカ

http://ameblo.jp/kotsuban-makana/

blog_hiro_118

ほぐし処 らくや 渡辺新一郎さん

◼︎ 座学での気づき

いつもは解剖学の1つの体の一例で施術するときに考えていたのですが、ヒロ先生の座学を通して男性と女性との違いを感じ、さらに一人ひとりの違いを考えていけるようになりました。

◼︎ 手技の中で感じたこと

手技の中で感じたこと
筋肉の起始・停止を把握してしっかりと捉えること。
筋肉を緩めるために効果的な体勢や方向など考えていくこと。
など、ただコリを見つけてほぐしていくという施術だったので、お客様の主訴やコリだけを見るのではなく、体の繋がりやなぜそうなったのかなどの原因を考えていくよつになりました。

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

様々なメインの仕事を持ったメンバーが集まってる中で、1つことを共に考えて切磋琢磨していける環境はとても楽しかったです。
唯一の男性メンバーでしたが、初めから和やかに迎え入れて、すぐに馴染むことできて楽しく学ぶことができました。

◼︎ ヒロ服部について

勉強会ではとても分かりやすく教えていただき、多くの気づきがでてきて、自分の施術に大きな影響となりました。
ヒロ先生は明確な考え方や経験を持っていて、さらなる施術についてや、サロンの経営やこれからのアプローチなど、さらに学んでいきたいことが多くありました。

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

自分は来年4月以降に、女性をメインとした今ある体を楽しんで好きになっていけるサポートをしていくお店を作っていきます。
評価からほぐし・トレーニングをしていき、姿勢や歩き方や食事など、その場だけの内容ではない普段の生活に繋がるものを提供していけるようにしていきたいです。
またいい姿勢になったことにより普段なかなかやらないドレスアップなどをして集まるイベントなどを考えて、変わった今の自分を共有していけたら面白いと考えています。

◼︎ ほぐし処 らくや

https://www.facebook.com/HogushidokoroRakuya/

blog_hiro_109

pleasantroom maiさん

◼︎ 座学での気づき

解剖学での仕組みがいまいち理解できていない私でしたが、後半になるにつれてシンプルにわかりやすくなってきました。

 

◼︎ 手技の中で感じたこと

先生の教えて下さる手技は、難しそうに見えてそんなに難しくはないものが多かったのですが、施術者が大切にしたい型や体で押す事や体の軸の事、テクニックと並行してどう見立てて、向き合い施術していくのかを考えることと、クライアントさんを安心させてあげられることを含めて施術だと教えてくださりました。セラピストとして、なるほどと思う事が多かったです。

自分が得意なものや不得意なものが明確になり、自分自身、人の体を触る事が好きなんだと心から感じる事ができました!

 

◼︎ サロンワークでどのように活かせてるか?

来ていただいたお客様に、まず体をみさせていただいてからエステに入るような流れに変わりました。

体が緊張している方が多いので、まずは軽く緩めてからのオイル、またはクリームでの施術です。緩めてからエステをする事で、変化がわかりやすくなり、お客様がご自身で体感していただける事が増えました。

 

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

みなさんとても勉強熱心だなと感じました。ただ真面目なだけではなく楽しみながら学ぶ部分もあり、勉強会の日がとても楽しみでした。先生を含め、アットホームな感じでわからない事も質問しあえたり、なかなかうまくいかない手技でもみんなでわかりやすく説明し合い、それぞれが何度もやってみる。みんなといる時に諦めないという気持ちが伝わる瞬間が多かったです。

みんながいたから、乗り越えていけたような部分もあるので、お互い磨き合いながら一緒に学べる大切な仲間に出会えたと思っています。

 

◼︎ どうして学び続けているのか?

今、自分が伝えていきたいテーマ、美しさと豊かさを育むという事で、その中の1つが心と体のつながりがです。

なので体については自分の体を変化させてくれたヒロ先生に教えていただきたかったのと、周りのみんなと学ぶのが楽しかった事と、体の事は勉強し続けていきたい事だったので参加していました。

 

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

私がお伝えしている、心からのアプローチという面でも体のことは切っても切り離せないものなので、これからは新たに始まるスクールで体の勉強をし続け、心の面や体の面でもお伝えてきることに深みを出していけたらなと思います。
そして、心のレッスンやエステ、新たに姿勢矯正を通して色んな気付きやきっかけで、その方の世界が広がる事のお手伝いが出来たらと思っています。

 

◼︎ ヒロ服部の考え方についてどう感じていたか?

ヒロ先生の考え方は、シンプルだけど奥深いと思います。

テクニックやマニュアルではない部分で伝わる想いも持っていらっしゃるので、人としての考え方や治療家としての考え方が1つにまとまっていると思います。今、先生が感じている事を伝えてくれていたので、軸は一本通っていたら枠にとらわれなくていいという事も感じたりしました。
そんな所を私はとても尊敬しています。

 

◼︎ pleasantroom

http://ameblo.jp/pleasantroom/

blog_hiro_106