ほぐし処 らくや 渡辺新一郎さん

◼︎ 座学での気づき

いつもは解剖学の1つの体の一例で施術するときに考えていたのですが、ヒロ先生の座学を通して男性と女性との違いを感じ、さらに一人ひとりの違いを考えていけるようになりました。

◼︎ 手技の中で感じたこと

手技の中で感じたこと
筋肉の起始・停止を把握してしっかりと捉えること。
筋肉を緩めるために効果的な体勢や方向など考えていくこと。
など、ただコリを見つけてほぐしていくという施術だったので、お客様の主訴やコリだけを見るのではなく、体の繋がりやなぜそうなったのかなどの原因を考えていくよつになりました。

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

様々なメインの仕事を持ったメンバーが集まってる中で、1つことを共に考えて切磋琢磨していける環境はとても楽しかったです。
唯一の男性メンバーでしたが、初めから和やかに迎え入れて、すぐに馴染むことできて楽しく学ぶことができました。

◼︎ ヒロ服部について

勉強会ではとても分かりやすく教えていただき、多くの気づきがでてきて、自分の施術に大きな影響となりました。
ヒロ先生は明確な考え方や経験を持っていて、さらなる施術についてや、サロンの経営やこれからのアプローチなど、さらに学んでいきたいことが多くありました。

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

自分は来年4月以降に、女性をメインとした今ある体を楽しんで好きになっていけるサポートをしていくお店を作っていきます。
評価からほぐし・トレーニングをしていき、姿勢や歩き方や食事など、その場だけの内容ではない普段の生活に繋がるものを提供していけるようにしていきたいです。
またいい姿勢になったことにより普段なかなかやらないドレスアップなどをして集まるイベントなどを考えて、変わった今の自分を共有していけたら面白いと考えています。

◼︎ ほぐし処 らくや

https://www.facebook.com/HogushidokoroRakuya/

blog_hiro_109