骨盤矯正サロン マカナ さくらいゆりさん

◼︎ 座学での気づき

各回のテーマに基づいて、ポイントを押さえた講義だと思いました。ヒロ先生の経験を含めて、ヒロ先生の言葉で説明してくれるがわかりやすかったです。

◼︎ 手技の中で感じたこと

手技はシンプルなものが多いのですが、受講生での練習の中でもそれぞれ姿勢の癖や違いがあり、実際に手技の練習をしながらその癖や状態をヒロ先生が的確に教えてくれるので実際のクライアントさんの施術になったときもイメージがしやすかったです。

◼︎ サロンワークでどのように活かせてるか?

すぐに普段の施術に取り入れられるところは取り入れてやっています。
今後自宅サロンで施術を行っていくので、肩こりや腰痛など痛みのある方だけでなく、さらにその先に自分でかっこいい、素敵だと思える姿勢になれるお手伝いができる施術者になっていきたいと思っています。

◼︎ 一緒に学んでいる人たち(仲間)に対して

熱い人たちばかりでした。知識としてもさまざまな分野から体に通ずる仕事をしていたりするので話していてとても刺激になっています。

勉強会ではお互いにフラットな関係で質問したり、高め合いながら学べる環境だったと思います。

◼︎ どうして学び続けているのか?

手技も座学もすぐに今の施術に取り入れていける内容で、今の私にとって必要なことだと思ったからです。

◼︎ これからどんな風になっていきたいか?

これまでの習慣の積み重ねが今の自分の姿勢だと考えています。
今後、自宅サロンでやっていく中で、ヒロ先生のやっているスタイル矯正の技術を学び、その人がその人のらしく生きられるお手伝いがしていきたいです。

◼︎ ヒロ服部の考え方についてどう感じていたか?

女性のキレイを応援するヒロ先生はかっこいいと思います。

◼︎ 骨盤矯正サロン マナカ

http://ameblo.jp/kotsuban-makana/

blog_hiro_118